スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルナゴ、マスターXライト30thを見てきました

2013 master 30th bk-thumb-680x510-4192_convert_20130511091953
 
 久しぶりに、といっても、数日しかたっていないのですが、
行きつけのショップをのぞいてきたら、コルナゴのマスターXライトを
組んでました。マスター生誕30周年記念モデルのアート・デカール
のグラフィックのフレームです。

 強度を上げるため、ジルコデザインと呼ばれるオリジナルのつぶし
加工チューブが使われていますね。フォークはお馴染みのストレートフォーク。
反応は鋭いんですが、ガチガチではないそうです。

 コンポーネントはカンパニョーロのアテナ。ステム&バーは、
クロモリフレームによく似合うDEDAムレックスとスペチャーレでしたね。 
サドルはお尻に馴染むアリオネです。イエローの差し色がヘッドマークに
とっても合ってますね。ホイールはひたすら頑丈、質実剛健のカンパニョーロの
シロッコです。

 職人の技が色濃く残るクロモリフレーム。ヘッドラグ、バックステイ、
フロントフォークに拭き付けられたシルバーメッキは、まさにコルナゴの
伝統ですね。

 クロモリロードバイクのイメージとして「柔らかい」「乗り心地がよい」
がありますが、マスターエックスにはその特徴は当てはまりません。
選手はいつの時代も、より剛性があり、より力のロスが少なく、
より反応の良い自転車を求めています。

 マスターはそんな選手の理想をクロモリ素材で実現したバイクなんですね。
クロモリらしい柔らかさを求めている人には、あまりお勧めできません。
エントリー用カーボンバイクより、よほどマスターの方が良く走りますよ。

ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

センチュリオンのMR20



 ショップにあったミニベロ、なかなか可愛かったので紹介します。
センチュリオンのMR20です。ドイツ製のクロモリフレームです。
変速はSTIで、コンポはシマノのSORAで組んでありました。

20インチのスピードミニベロですよ。700Cロードに対抗する
ミニベロというのが、センチュリオンの宣伝文句でございます。
スポーツ系ミニベロって、最近、よく見かけるようになりましたね。

 フロントは2枚ですし、センチュリオンがクロモリとミニベロ
という分野で、勝負してきたのでしょうか。GIOSなんかとも
ちょっと違って、いい感じですね

 アレックスのリムに、タイオーガの20X1-1/8のタイヤをはきます。
定価は¥71.400。手が届く値段なような気がします。

ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

CASATIのLAZER、いいですね



 ショップ巡りばかりしていますが、CASATIいいですね。
今回、見たのは、LAZERです。チューブはデダチャイの
New Zero HTSです。クロモリなんですが、レースの速度域まで、
あっという間に行っちゃいますよ。

 この仕上げが、何とも美しい。ヘッドまわりもツルツルです。
ヘッドマークは小振りな金バッジ。ワイヤー類は全て内蔵です。
エンドは、クロモリフレームらしからぬ交換式エンドですけれども、
フロントフォークはコロンバス社のカーボン。

 円高で値上げになっちゃうそうです。アベノミクスが一段落して、
少し貯金ができてたら、考えますか。

ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ケルビムULI、めちゃ格好いいです



 連休を利用して、というか、乃木坂で結婚式があったので、
ついでに、寄ってきましたケルビム青山店。日本が世界に誇る
ビルダーです。

 格好よかったのが、ULI。クロモリだけに、細身なんですが、
これ、めちゃめちゃ、いい感じです。

 超肉薄チューブで作られた軽量スチールフレーム。ヘッドチューブは
ケルビムオリジナルのインテグラルチューブを採用。剛性の高い
カーボンフォークとの相性も抜群です。

 OVサイズヘッドながら、フレーム重量1.3kgという驚異的な数値。
めっきなしで、¥186,900。有りだと、¥213,150。完成車でも40万円は
切ります。

 いい思い、してきました。結婚式より、楽しかった。

ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

埼玉でデローサのクロモリだけの試乗会


 
 友人が行く予定にしているのですが、明日23日の土曜日、さいたま市の
彩湖公園で、デローサのクロモリフレームだけを集めた展示・試乗会がある
ようです。

 デローサのクロモリといえば、デローサの原点。オフィシーナと呼ばれる
工房で、イタリアの職人たちが丹精込めて仕上げたネオプリマートは、
カーボン全盛の時代にあっても、なお、フラッグシップモデルですね。

 米国では、いま、クロモリフレームが人気、という話をよく聞くんですが、
デローサは、スチール素材の魅力や可能性を、どこよりも知り、レーシングフレーム
を組み上げることに情熱を持っていますね。デローサは今後も、軸足の片方は
このクロモリに置くと、明言しています。

 さいたま市である展示・試乗会に出品されるのは、下記のようですよ。

・試乗車
NeoPRIMATO 47
NeoPRIMATO 50
NeoPRIMATO 52
NeoPRIMATO 54
CORUM White 53
Titanio 3.25 52
Milanino 48
Milanino 52

・展示車
Nuovo Classico Pearl White 53
Nuovo Classico Cherry 53
Milanino GRY-MAT 52
Minimale by Coca-Cola 52
NeoPrimato Black 53
Neoprimato Pink 53
Neoprimato Blue Stardust 53
Corum White Antigua 53
Titanio 3.25 Titanium 51SL

 試乗には、事前予約が必要なようで、私は間に合いませんでした。
花見がてら、のぞきに行こうかと、思っています。

ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
プロフィール

EMIZOU

Author:EMIZOU
東京都内に住む50歳の会社員。
バイクはコルナゴのアルミフレーム。
土日だけの自転車乗りです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。