スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忌野清志郎さんの自転車


 
 家で古い雑誌を整理していたら、忌野清志郎さんの記事に出くわした。
愛用していた「オレンジ号」は、つくば市の自転車専門店で組まれたものでしたね。
「スポーツバイク・つくば・マツナガ」に依頼した特注品です。

 コンポーネントはカンパニョーロ・レコード。フレームカラーはもちろんオレンジ。
「KIYOSHIRO」「Orange」のロゴが入っています。

 同店の代表で、フレームビルダーの松永一治さんが、オーダーを受けて、
設計から製作、組み立てまでを担当したとあります。カーボンチューブ+クロモリの
オーダーフレームバイクです。清志郎さんだけでなく、ブルベやセンチュリーライド、
体の小さい女性ライダーなど、多種多様の自転車を組んでいます。

 それにしても、清志郎さん、どうして松永さんに自転車を依頼したのか、
興味があります。中学生の同級生が自転車雑誌の編集長だったという話もありますが、
つくば市まで足を運んだ理由は何だったんでしょうか。

 松永さんという方、もともとは実業団で活動したロードレーサーだったんですが、
21歳で選手を断念。自分の生業としてフレームビルダーの道を選んだそうです。
23歳の時、アメリカでフレーム製作を勉強しようと渡米。東海岸からから西海岸まで、
バスで横断しながらフレームビルダーを訪ねて歩いたといいます。

 そんな松永さんと、清志郎さん、どこかで通じるところがあったんですね。
オレンジ号、もっと、もっと、乗ってもらいたかった。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ローラー台で最初に聴く曲


 
 ローラー台に乗って、最初に聴く曲というのがあります。
Ipodに入れてあるわけですが、これがなくては、始まりません。
目の前には、マルコ・パンターニのポスター。これで完璧です。

 その曲とは、英国のロックバンドQUEENのBicycle Race。
歌詞に意味はほとんどありませんが、何せ盛り上がるのです。
以下が歌詞と発音、日本語訳です。
「洋楽をカラオケで歌うのだ!」というサイトから拝借しました。


 Bicycle bicycle bicycle
 ばーいせこぅ、ばーいせこぅ、ばーいせこぅ
 (自転車、自転車、自転車)

 I want to ride my bicycle bicycle bicycle 
 ぁい・うぉんとぅ・らぃまぃ(ばーいせこぅ、ばーいせこぅ、ばーいせこぅ)
 (乗りたいよ僕の自転車、自転車、自転車)

 I want to ride my bicycle
 ぁい・うぉんとぅ・らぃまぃ・ばいすぃーぃこぅ
 (僕の自転車に乗りたいよ)

 I want to ride my bike
  ぁい・うぉんとぅ・らぃまぃ・ばーぃく
 (僕の自転車にさ)

 I want to ride my bicycle
 ぁい・うぉんとぅ・らぃまぃ・ばいすぃーぃこぅ
 (自転車に乗りたいよ)

 I want to ride it where I like
 ぁい・うぉんとぅ・らぃでぃ・うぇーらぃらーい
(好きなところに行きたいな)


 お若い方は、QUEENなんてロックバンド知らないかもしれませんね。
でも、これ聴いて、ローラー台乗ると、あっという間に汗かきますよ。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

バックミラー付きリストバンド、いかがでしょうか


 
 ショップで、バックミラー付きリストバンドなるもの見つけました。
バックアイといいます。なかなか優れものでしょう。台湾製です。
ロードバイクにバックミラー付ける人はいないでしょうから。
リストバンドにミラーつけて、後方を確認するわけです。

 私は買いませんでした。後ろ振り返ればいいじゃんか、というわけです。
でも、ミラーの角度も変えられるし、結構、便利そうじゃありませんか。
商品としては、なかなかいけてると思うんですが、いかがでしょうか。

 これがうまく使えるようになると、後ろ振り向かなくてもいいんじゃねと、
横着な同僚は購入に意欲を見せています。

 自転車ショップが好きです。
ほんとに、いろんなものを売ってますから。ひまさえあれば、ショップ通い。
ロードに乗り始めて、知った楽しみのひとつです。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

同僚が、WH-9000シリーズに買い替えた


 
 同僚がホイールを買い替えた。シマノのWH-9000-c35である。
幕張のサイクル・モードで、「シマノ・ホイール・システムズ・2013」の
パンフレットをもらってから、ずっと検討を重ねていた。

 選んだ理由はベアリングの一つまで、シマノ自らの自社生産であること。
1本ずつ、職人の手で手組みされ、テンション、リムの振れ、組み立て者が
記録されること。シリアルナンバーを追っていけば、製造プロセスが分かるわけだ。

 もうひとつは、アルミとカーボンのバランスのよさだそうだ。軽量化への努力は、
どこのメーカーもやっているが、シマノはこれで来季のレースに臨むわけだし。
何はともあれ、いいらしい。いいらしいとしか、表現できないのが、
おじさんレーサーのかなしいところです。比較したのは、ボントレガーだそうです。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ビアンキからアンパンマンパソコンへ



 クリスマスが近づいてきた。
3歳の娘に、ビアンキのキッズ用チャリを買う予定だったんだが、問題発生。
自転車に興味を失ったのか、急にアンパンマンパソコンがいいと言い出した。
デパートのおもちゃ売り場で見て、すっかり魅了されたようだ。

 我が家には、すでにアンパンマン携帯、アンパンマンデジタルカメラがある。
カレーライスもアンパンマンなら、ふりかけもアンパンマンである。
食い物はいいんだが、携帯もカメラもパソコンも本来の機能を持っていない。
しかし、言い出したら聞かないので、もうどうしようもない。

 一応、サンタクロースは存在することになっていて、もうお願いしたらしい。
24日の朝、目覚めたときは、ちゃんとサンタが届けてくれることになっている。
しかし、1年もたてば、おもちゃのパソコンなんて、ただのゴミなんだが。

 まあ、どんどん寒くなってきて、自転車もつらいからな。
ビアンキ・バンビーノは、春まで待つことになるかもしれない。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

雨の連休初日、ショップはオヤジでいっぱい


 
 雨の3連休初日となった23日、自転車ショップはオヤジたちで一杯になった。
家に居場所もなく、かといって、雨で自転車にも乗れない父ちゃんたちが、
ショップになだれ込んだのか。

 かくいう私もそのひとり。どこのショップもセールをしていて、シューズなどを
半額にしているところもあった。自転車に乗っていない父ちゃんたちは、何となく
手持ちぶさた。私も、何を買うでもなく、ぶらぶらしていた。

 そして、本当に必要なのかどうか分からないが、自転車のカギを買ってしまった。
自転車ショップは不思議な場所で、何も買わないで出てくるのが難しい。
母ちゃんたちのとっての、バーゲンセール中の伊勢丹に似ているかもしれない。

 今回、私が購入したのは、tate AG70 フォールディングロック。
板をジョイントする折り畳みのロック式で、チェーン方式では無いので、切られにくい。
だが、買った理由は、なんともポップな色合い。10本のプレートは一応、鋼鉄で出来ている。

 最近、コンビニに止める場合でも、自転車にカギはかけなくなったから、
必要ないといえば、必要ないのだが。まあ、ショップをのぞいているだけだと、なんだか
悪いような気がして……。
ついつい、買ってしまったのであります。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

サッカーのインナーシャツ着て走ってみた

あんだF123VX0193
 
 あんまり寒いので、サッカー用のインナーシャツを試してみた。
ハイネック、ロングスリーブのガビック・ストレッチ・インナートップという。
最初はポカポカしていいんだが、汗をかき出すと、暑くてダメだ。
自転車には、やっぱり全然、向いていないんじゃないかと思う。

 半袖の自転車ジャージの上に、冬用ジャージを重ね着するのがベストなのか。
しかし、若い人たちは結構、薄着なんだよな。オレだけ、何か、もこもこしている。
走り始めの寒さだけ我慢できれば、後は何とか、なるんだがな。

 時々、フットサルをやるので、家に結構、サッカーグッズがある。
自転車に応用できないかと、いろいろやっているんだが、汎用性があんまりない。
サッカージャージも自転車に着れないことはないんだが、ポケットがない。

 同僚は夏、バルセロナのサッカージャージで通していたんだが、もう着ていない。
「背中にポケットが付いているのって、優れものだよな」と自転車ジャージに転向。
ロードを始めて、最初の冬をどう迎えるのか、いろいろ考えているようだ。
冬用ジャージは1着買ったが、湘南でも、これだけでは寒いらしい。

 ホッカイロをジャージに入れるという考えもあるんだが、あまりにオヤジ臭い。
補給食のパンなんかもいれるから、腐るんじゃないか、という心配もある。
まあ、いろいろ、試行錯誤の繰り返しだ。冬本番はこれからだし……。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

東京・練馬のチームラバネロ



 家の近くのコンビニで、「ravanello」の自転車が置いてあった。
近くで練習して、練馬区に帰る途中の補給なんでしょうか。
銀色でアルミフレームなのかな、かなり身長のある方が乗っているようです。

 我が家は、練馬区につながる幹線道路の近くにあるんですが、時々見かけます。
このラバネロの自転車。イタリア語で「はつかだいこん」の意味だそうです。
当然、練馬区を本拠にするチームですから、練馬大根=ラバネロなんですね。

 現在の正式名称は、スミタラバネロパールイズミになったそうですが、
トップ選手は国内の大会でも上位に入賞しているので、ご存じの方も多いはず。
練馬のプロショップタカムラ製作所が母体になっていて、フレームから
自分のバイクが選べるようです。

 ホームページによりますと、現在メンバーは約100人。自転車が好きなら、
どなたでも入会することができるとあります。しかし、私なんか、入会するのに
結構、勇気がいりそうです。だって、トップ選手と一緒に走ることもあるわけでしょ。
コンビニによく止まっているラバネロ、いつも、うらやましく見ています。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロイヤルノートン、見てきました


 
 日本の老舗メーカー、ロイヤルノートンのアルミフレーム見てきました。
クロモリが得意なメーカーですが、アルミフレームも美しかったですよ。
なかなか、実物を見る機会がなかったのですが、とってもうれしいです。
ショップに入荷したのを、教えてもらいました。

 結構、若い方がお買いなったとか。知っている人は知っているんですね。
戦後まもない昭和23年創立のノートン自転車工業がつくるバイクです。
独特の形状しているでしょ。年を取ったせいか、日本の優れたものを目の当たりにすると、
こみ上げてくるものがあります。

 本社は東京・神田ですが、埼玉県越谷市に工場があるようですね。
ステムなんかも、日東という日本のメーカーでくみ上げるそうですから、
ほとんとオールジャパンなんですが、コンポーネントはカンパニョーロだそうです。
きっと、こだわりのある方がお乗りになるんでしょう。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

イタリアンレーシングバイシクルス買った


 
 会社の帰りに、前から欲しかった本「イタリアンレーシングバイシクルス」買った。
英文なんだが、40ものイタリアンブランドのバイクが紹介してあって、写真を見る
だけでも、とっても楽しい。

 ざっと、ブランドを並べてみました。
Alan,Ambrosio,Atala,Bianchi,Bottecchia,Campagnolo,Casati,Cinelli,Colnago,
Columbus,Daccordi,Dedacciai,De Rosa,Ganna,Gios,Gipiemme,Guerciotti,Legnano,
Masi,Miche,Milani,Modolo,Moser,Olmo,Olympia,Passoni,Pegoretti,Pinarello,
Rossin,Scapin,Selle Italia,Selle Royal-Fi’zi:k,Selle San Marco,Somec,Tommasini,
Torpado,Universal,Viner,Wilier,Triestina……。

 こういう本、ながめているだけで幸せな気分になります。安いワインなど飲みながら、やっぱりイタリアいいな、と思ったりしていました。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

エリック・クラプトンも乗ったクロモリ



 日本にも、こんなに美しいフレームをつくるメーカーがあったんですね。
目黒にある九十九サイクルスポーツのKalavinka(カラビンカ)。
自転車好きで知られるエリック・クラプトンも注文したことあるとか。
同僚の自転車好きが、飲み屋で教えてくれました。

 もともと、競輪選手の自転車を製造していたメーカーとして有名だそうです。
今は、ロードやピストバイクも作っていて、すべてオーダーメイド。
ピストもそうですが、クロモリのロードは、ほれぼれする美しさがありますね。

 ホームページによると、カラビンカというのは、迦陵頻迦(かりょうびんが)。
極楽浄土にいるという鳥。顔は美女のようで、その声が非常に美しいところから、
仏の声を形容するのに用いられるそうです。

 あのエリック・クラプトンが来日した際、このお店を訪れたのも、分かるような
気がします。でも、亡くなった忌野清志郎さんをはじめ、ミュージシャンにも
自転車好きが本当に多いですね。マッチこと、近藤真彦さんも自転車好きで有名です。
私、カラビンカのようなクロモリの美しいバイクも好きです。かなり。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

イチョウの落ち葉でコケたことがある


 
 これからの時期、路肩を走っていると、イチョウの落ち葉が舞い上がって、
気持ちのいい季節になります。ところが、これ、結構な落とし穴なんです。
雨上がりの朝、濡れたイチョウの落ち葉に前輪を持って行かれて、コケました。

 横浜にお住まいの方なら、ご存じでしょうが、日本大通という場所があります。
ここはイチョウ並木がとてもきれいなところで、大桟橋も近いことから、
自転車乗りには人気のある場所なんですが、その分、人も多いのです。

 私がコケたのは、ここです。交差点の左折でスピードが出ていなかったのが幸い。
鉄製のマンホールの上にあった濡れた落ち葉で、ドテンです。昨年のことです。
観光客からは冷たい視線、自転車乗りからは、たぶん同情の視線を浴びて、
木陰でひとり、パンクの修理をしていました。

 気持ちのいいことには落とし穴がある。
これからの季節、みなさんも、くれぐれもお気を付けください。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

トレックのマドン、ドマーネが無料になるかも


 
 トレック・ジャパンが、17日から来年1月31日まで、抽選で3人に当たる
「プロジェクトワン全額キャッシュバックキャンペーン」を始めました。
今夏、ドマーネを買ったばかりの同僚の悔しがりようは、すさまじいのであります。

 自分でカスタマイズした世界で1台のマドンやドマーネが、0円で手に入るかも。
と、ほとんどトレック・ジャパンの受け売りなんですが、まあ、買わないとダメだから。

 概要は、期間中にプロジェクトワンでバイクを成約した人の中から、抽選で合計3人に
購入の完成車もしくはフレームセットの全額をキャッシュバックするというものです。
完成車は1人だけらしい。フレームだけでも無料なら、すごいことだ。

  対象商品は、プロジェクトワン完成車およびフレームセットで、モデルはマドン7&6
シリーズ、ドマーネ6シリーズ、スピードコンセプト9シリーズ。当選者は2月上旬、
トレック・ジャパンのウェブサイトにて都道府県、名前(カタカナ)、バイクモデルが、
発表されるそうです。

 購入を考えていた人にとっては、ビッグニュースではないでしょうか。また、これを機に、
一気に購入を決める人もいるかもしれません。私としては、ため息をつきながら、
この発表を見つめている次第です。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ニコチンガムを3年間、かみ続けている


 
 秋の健康診断があって、面談の医師から「何か困っていることは」と聞かれた。
困っていることって、いろいろある。メタボ、肩凝り、腰痛、中性脂肪……。
なかでも、一番困っているのは、ニコチンガムがやめられないことだ。

 3年前の11月11日以来、禁煙しているのだが、ニコチンガムは今も使っている。
根性なし、と言われると、それまでなのだが、これがないと、吸ってしまいそうだ。
96錠で8000円近くするのに、1週間ももたない。宴席では特に必需品だ。

 禁煙では苦労している。5年前は、ニコチンパッチ、チャンピックだったか、
禁煙外来でありとあらゆる禁煙グッズを試し、1年禁煙したものの、宴席の一服で挫折。
その店で、自分のタバコを買っていた。タバコがまずくなるはずの錠剤を飲んでも、全然
まずくならなかった。

 タバコとニコチンガムの併用が1年ほど続き(ニコチンの過剰摂取ではないか)、
3年前の人間ドッグで、「このままだと肺気腫になる。好きな自転車も乗れないぞ」と
医師に脅され、数字の並びがいい11月11日に再び、三度か、禁煙したのである。

 禁煙は続いているのだが、ニコチン依存症はなおっていないようで、ニコチンガム
がないと、とても禁煙を続ける自信がない。一生、ガムの世話になるのかと医師に聞く。
「うーん。タバコ吸うよりましだな。まあ、頑張って」という診断だ。
突然、ガムが入らなくなる例もあるというし、同僚は4年もかんでいた。
何とも、情けない、週明けである。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

店長が結婚しましたセール

どimg_stage07_01

 とっても面白い折り込み広告が入ってきたので、ぜひ、ご紹介したい。
いわゆる「まちの電器屋さん」の折り込みで、店長が結婚したばかり。
そこで、「店長が結婚しましたセール 11/16~12/3」なのだ。

 我が家といっても、マンションなんだが、近所に電器屋さんは1軒だけ。
量販店だと修理に来てくれないので、これまで冷蔵庫や炊飯器なんかを買った。
そこの店長が結婚したので、セールをやるという広告には、嫁さんの顔まである。
セール期間中にお買い上げの方には、生卵をプレゼントしますとも。

 どうして、電器屋さんが生卵をプレゼントするんだが、さっぱり分からない。
それでも、我が家では大受けで、電球1個買って、卵もらってくるかと騒いでいる。
一応、我が家は東京の都心、新宿区にあるんだが、まだ下町気質が残っている。
地元にお神輿もあるし、お祭りには商店街も参加して、景品を出す。
電器屋さんは、秋のお祭りの福引の1等商品、大型テレビを提供していた。

 格安の自転車を提供していた自転車屋さんは、2、3年前に店を畳んでしまった。
スポーツバイクとはまったく無縁の自転車屋さんで、無口なオヤジが営んでいた。
「後継者いねえんだよ」と嘆いていたっけ。店を不動産屋に貸して、裏でしばらく、
パンク修理とかやっていたんだが、それもやめてしまった。
ちょっと残念。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

「自転車に乗って」、朝日に谷垣さんが登場

じてlife_a080
 
 新聞をくまなく読んでいる妻から教えてもらった。父ちゃんは読まない。
谷垣禎一・元自民党総裁が、全国紙で「自転車に乗って」という欄に登場した。
14日付の朝日新聞朝刊に、2回目が掲載されていたので、読んでみた。
最近、デローサ・プロトスを購入したばかりの谷垣さんである。

 しかし、世の中、解散・総選挙で大騒ぎなのに、自転車のことなんか書いてて、
本当にいいのかな。でも、なかなか、面白い内容でした。
小学生のころから多摩川をサイクリングしていたというから、多摩サイ歴は長い。

 ロードバイクを始めたのは東大時代。世田谷の自宅から、文京区の大学まで、
片道17キロを往復していたという。最初の選挙では、「最高級のレース用」バイクで、
遊説をしたんだそうだ。何に乗っていたんでしょうか。気になります。
自宅には、9台のロードバイクを所有しているとか。半端じゃないですね。

 年間3000キロが目標で、達成できた年は政治的に干されているそうです。
今年は、自民党総裁選への不出馬を決めた9月以降、一気に1500キロ乗り、
3000キロをすでに達成したとのこと。自分でハハハ、と言っているんだから、
何だか、結構、明るい人ですね。

 次回の掲載は20日とのこと。ところで、今度の選挙は大丈夫なんでしょうか。
デローサ・プロトスに乗って遊説するところ、何だか、とっても見たい気がします。
どっちかと言うと、自転車の方を。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ローラー使って、上り坂が体験できる優れもの


 
 ちょっと長い名前ですが、スースタエレベーターバイクブロック。
何かというと、ローラー台で、上り坂を体験できる優れものです。
ショップのホームページに載ってました。

 エリート社がつくったんですが、なかなか、面白そうでしょ。
値段も3000円とお手頃で、5段階ぐらいの調節が可能とか。買おうかな。
6%の坂を体験できるというのだから、結構、いいんじゃないでしょうか。

 でも、よくよく考えてみると、本当に坂道が体験できるんでしょうかね。
自転車の前輪が上がって、上りの姿勢になるとは思うんだけど……。
ダンシングの練習とかには、なるかもしれない。まあ、自分で購入して、
乗ってみるしかないですね。最近、ミノウラの固定ローラーもホコリかぶっているし。

 しかし、いろんなものを考えてくれるよな。ほんとに。
最初は、冗談かと思いました。スースタエレベーターバイクブロック。
エリート社の社員も、自転車好きが多いんでしょうかね。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

デローサの試乗会、谷垣・元総裁は現れず


Super King

 同僚が11日の日曜日、埼玉県の彩湖であったデローサの試乗会に行ってきた。
午後から雨が降ったにもかかわらず、かなりの盛況だったらしい。
プロトスを購入した谷垣禎一・元自民党総裁の姿はなかったようだ。
幕張のサイクル・モードにも顔を見せていたらしいのだが、埼玉は遠かったか。

 何より目を引いたのは、カンパニョーラと大きなロゴが入ったトラック。
試乗会に行って、デローサのトラック見てきてどうするんだよ、と思うんだが。
いろいろ乗った中では、スーパーキングが相当、よかったらしい。

 「プロトス、キングRSは手が出ないが、これは欲しい」としきりに言っている。
プロトスなんか、スーパーレコードで組んだりしたら、ざっと200万円だもんね。
コストパフォーマンスを考えたら、オヤジライダーはスーパーキングってところかな。

 試乗するには、事前に申し込みが必要だったんだが、たまたま彩湖に走りきたオヤジ、
若者たちも、「おー、なんだ、なんだ」という感じで集まってきていたという。
やっぱり、みんな、自転車が好きなんだな。行けなくて、ちょっと悔しい。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

東レの60tカーボンを考える

繝斐リ繝ャ繝ュ_convert_20121113103143
 
 ピナレロが、東レの60tカーボンを独占的に使っているかのように言っている。
ところが、カーボン、いわゆる炭素繊維を製造している会社って数社しかない。
そのほとんどが日本のメーカーなので、カーボンバイクって、もとを正せば、
素材までさかのぼると、ほとんとが日本発ということになるのかもしれない。

 ピナレロが東レから受注しているカーボンは、60tカーボンの中でも特別なもの
らしいのだが、どこが特別なのかは、よく分からない。カーボン大手だけに、
東レのカーボンはいろんなメーカーの自転車に使われているはずだ。

 そもそも、カーボンのt(トン)って、何だろうと思って調べてみた(ひまだな)。
1ミリ四方のカーボンの束を2倍に引き伸ばすのに必要な力によって、
カーボンの強さの種類が分けられている。例えば、60トンより、50トンの方が、
比較的柔らかいカーボンとされ、トン数が上がれば上がるほど硬いカーボンになる。

 一口にカーボンといっても、釣り竿から飛行機、人工衛星と用途はものすごい広い。
釣り竿なんて、硬けりゃいいというものでもないだろうし、自転車だってそうだ。
従って、自転車も部位によって、トン数の違うカーボンが使われているようなのだ。

 カーボンの世界も日進月歩だから、カーボンバイクの世界も、まさにその通りで、
今後、どんな展開になるのか、まったく予想もつかない。どの場所に、どのカーボンを
使っているかは、企業秘密ということなのだろうが、とっても知りたい。

 ピナレロが東レのことで自慢しているからと言って、ピナレロが嫌いなわけじゃない。
ドグマでも、パリでも、今すぐ、欲しいぐらいだ。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

冬用グローブ、OGKのKG-11Wで


 
 日曜日は朝から雨模様で、早々に乗るのをあきらめ、グローブ探し。
指切りグローブでは、さすがに手が冷たくなる季節になりましたしから。
いろいろ、といっても、近隣のショップは限られているので、早々決めました。
OGKのKG-11W。何の色気もない名前だな。

 特徴としては、手のひら側が合成皮革で、滑らない。
今回、注目したのは、この1点で、いまの冬用グローブは滑るんだな。
あと、結構、薄手に出来ている。使ってみないと分からないが、暖かいそうだ。

 全然、必要がない機能が一つ。手袋をはいたまま、スマホが使える。
両手の人さし指だけ、特殊な布がはられていて、付けたままタッチできる。
ところが、私、いまだにガラケーなもんだから、この機能、まったく関係ない。

 ということで、自転車に乗らない言い訳の一つがなくなってしまった。
乗ると、どうってことないんだが、乗るまでがおっくうなんだよな、この季節。
日曜日の朝なんか、ベッドからも出たくない。雨が降っていると、ホッとする。
いかんな。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ウィギンスが交通事故、けがは軽傷


 
 今年のツールを制覇したウィギンスが7日夕方、練習中に交通事故に遭ったようだ。
イギリス・ランカシャーの自宅近くで自転車に乗っていたと、チームスカイが発表。
手と肋骨にけがをしたが、軽傷とのことだ。よかった、よかった。
 
 サイスポWeb版によれば、チームドクターは「病院を退院し、速やかな全快が期待できそうだ。
家族と一緒に自宅療養して週末を過ごすだろう」とコメントしたとのこと。
もはやウィギンスのいないツールなんて、あり得ない。そんな選手になったもんね。

 それにしても、この時期でも練習しているんだな、当然ながら。
ちょっと風が冷たそうだとか、腰が痛いとか、言い訳つくっている場合じゃないな。
これからの寒い時期に乗らないと、あっという間に脂肪がつくんだよな、なぜか。
大した坂は上らないんだが、上りになると、体重って、すごい影響する。

 風にも負けず、寒さにも負けず、通りすがりの冷たい視線にも負けず、乗るしかない。
まずは、乗るべしだな。それにしても、冬用のグローブ、何か、いいのないかな。
いま持っているやつは、ブレーキレバーに触ると、すべるんだよな。下り坂もこわい。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

アラン・プロストと、ツール走りたい



 若い世代だと、知らないかもしれないが、アラン・プロストという人がいる。
アイルトン・セナと凌ぎを削ったF1ドライバーで、自転車好きとしても有名だ。
ツール・ド・フランスの1区間を走る一般レース、エタップ・デュ・ツールに、
毎年参戦していて、9000人近くが走る中、250位ぐらいでゴールしている。

 2008年には、片山右京さんも、このエタップに出てプロストとともに、
スタート最前列に並んだ。右京さんのゼッケンは1桁台だった気がする。
プロストは、ロードだけでなく、MTBにも乗るようで、今年3月には、
南アフリカを舞台に、8日間で合計781km走破するステージレースに出場した。
もう還暦だよ。

 特に来年のツール・ド・フランスは、第100回の記念大会。
エタップのコースがどこに設定されるかは分からないが、プロストもかならず
出場するだろう。プロストが生きているうちに、エタップ・デュ・ツールを走りたい。
ちなみに、プロストはメルクスに乗っているそうだ。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

有名人は、なぜインターマックスなのか


 
 ロードレーサー好きの有名人は、インターマックス乗りが多い気がする。
俳優の鶴見辰吾さんも、その1人。今はトレックに乗っているのかな。
3、4年前だったか、横浜市役所で偶然、お見かけしたことがある。
自転車のイベントだったのか、アソスのジャージにレーパン姿で、すごく、
引き締まった体をしてらっしゃるなと、ため息まじりに、ながめていた。

 その後、初代の忌野清志郎に続いて、2台目の自転車名人に選ばれたこと、
かなり本格的にレースに参加していることなどを知った。いい体しているわけだ。
名人になったのは2007年だから、相当前からロード乗りだったんだろう。

 ホームページを覗かせていただくと、今はトレック・ドマーネに乗っているようだ。
ドマーネを買った同僚に伝えると、「ええっ、まじ」と喜んでいた(単純だな)。
横浜でお見かけしたときは、インターマックスに乗っていた。

 インターマックスの中でも、高級なフォルツァFCだったと記憶している。
トレック・マドンに乗っているという話もあるので、全部、持っているのかも知れない。
こういう方々だと、趣味でも金に糸目をつけないんだろうな。

右京efc526a155c4897a7d17645657ba671a09cdc209_convert_20121109103319

 片山右京さんもインターマックス乗りだ。
有名人のインターマックス使用度が高い気がする。
JSPORTの解説とかで、代表の今中大介さんと一緒になることも多いからかな。
やっぱり、この世界にも、義理とかあるんだろうか。

ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

谷垣・元自民党総裁がデローサ・プロトス買った


 
 谷垣禎一・元自民党総裁が、デローサ・プロトスを購入したようだ。
自転車好きで知られる谷垣さんだが、いよいよ本格的に草レースに参加するのか。
総裁レースはDNSだったしね。でも、ほんと自転車好きなんだな。

 3年前の11月、多摩サイを走っていて、逆走して来た自転車と接触。
左目の周囲を数針縫うけがをした話は有名で、テレビにも、その顔で出ていた。
この時、乗っていた自転車は、デローサのキング3だったはずだ。

 よっぽど、デローサが好きな人なのか。何かコネでもあるんでしょうか。
その谷垣さん、ついにデローサのハイエンドモデルを手にしたことになる。
それにしても、こういう人がいると、SPとかも大変だろうなと思う。

 やっぱり、SPのなかでも、自転車経験のある人が護衛につくんだろうか。
いくらSPでも、ロードレーサーについて行けるだけの走力はないだろうしね。
政治家って、ほとんど、興味がないんだが、自転車好きってことで、
何だか、この人、いい人のような気がするな(甘いか)。もう総理の目はないのかも。

 ところで、日本サイクリング協会の会長は、まだ続けているのかな。
いずれにしろ、多摩サイ走る時は、落車にはくれぐれもご用心。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ウィリエールと「トリエステの坂道」


 
 「トリエステの坂道」の著者として知られる須賀敦子さん。
須賀敦子さんが、ロードバイクに興味を持ったはずはないのだが、
ウィリエールの自転車を見ると、なぜか、須賀敦子さんを思い起こす。

 ウィリエール・トリエスティーノの社名が示す通り、本社はトリエステにある。
トリエステにあるメーカーというだけで、この自転車にあこがれてしまう。
須賀敦子さんは、トリエステのことを、絶妙の文章で記している。

 「ユーゴスラビア(現クロアチア)の内部に、細い舌のように食い込んだ
盲腸のようなイタリア領土の、そのまた先端に位置するトリエステ」。
ウィリエールを見るたびに、あの独特のフレームの形状と、街の印象が重なる。
トリエステなんて、もちろん行ったことなどないんだが……。

 ウィリエールのホームページを見ると、会社そのものも変遷しているのだが、
トリエステという街も、かつてはオーストリア領で、イタリアの中では異彩を放つ。
妻も須賀敦子さんのファンで、一度はトリエステを訪ねてみたいと話している。
私は、トリエステに行ったら、絶対にウィリエールの本社を見に行くつもりだ。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

茶の間で小便したことがある



 またまた、オヤジたちの飲み会ネタ。今回は恥さらしの巻です。
オヤジたちは、本当によく飲みます。土日は自転車乗りなので、平日ばかり。
サイクル・モードも終わり、昨夜はどうしようもない話で盛り上がりました。

 酒を飲んだ上での失敗談。電車の乗り過ごしなんてレベルではありません。
薬局のカエルを歩道中央まで運んだオヤジを抜いて、一等賞はかくいう私でした。
実はトイレと間違えて、茶の間のCDラックに小便をしたことがあるんです。
飲み屋で隣席になった知らないオヤジたちまで笑っていました。
 
 酩酊した私は、2軒目ですでに記憶が吹っ飛び、トイレをがまんしながら帰宅。
何を思ったか、茶の間に置いてあるCDラックの扉を開け、じょーしたのです。
午前2時、異変を感じた妻が起き出してきて「てめえ、何してんだよ」と叫びます。
時、すでに遅しです。小便の大半は、CDラックに注がれていました。

 トイレのことしか頭になかった私は、帰宅した途端、ホッとしたでしょう。
何と、トイレのふたと間違えて、CDラックの扉を開け、放尿したのでした。
妻は「ああ、どうしてくれんだよ。元に戻せよ」と怒鳴り散らしています。
ああ、ああ、どうすればいいんだ。

 CDはライナーノーツまで、びしょびしょです。でも、酩酊した頭で考えます。
アイロンを出してきて、ライナーノーツを乾かそうと、思ったのです。
ところが、濡れたライナーノーツがアイロンにくっついてしまいます。
妻の大切していたスピッツ(今は知らない人が多いかも)のCDが……。
ああ、ああ、どうすればいいんだ。妻は2日ほど、帰ってきませんでした。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

究極の限定品、コルナゴ・フェラーリ


 
 コラボレーションといえば、今、我が家の話題は「ビックロ」である。
新宿三越の跡地に入居したビッグカメラとユニクロのコラボで、紙袋をよく見る。
うちの母ちゃんは、「買いづらい」と言って、あまり足を運ばない。
父ちゃんとしては、コラボといえば、コルナゴ・フェラーリしか思い浮かばない。

 ともにイタリア・モンツァに本拠を置く、自転車と自動車のメーカーだが、
女優モニカ・ベルッチとともに、イタリアの至宝といっていいだろう。
そのコルナゴとフェラーリが、これまで何度かコラボして、限定品を生み出している。

 近くは昨年だったか、コルナゴが最新技術の結晶c59をベースにCF8をつくった。
COLNAGO/FERRARIのロゴが入った自転車は、垂涎ものである。
コンポはシマノ・デュラエースDi2、ホイールはマヴィックのコスミックときた。
おまけに、サドルとシートポストはセライタリアのSLRで、限定200台。
ビックロもビックリのオール・イタリアンで、1台持っている。うそ(笑)。

 コルナゴとフェラーリのコラボは、これだけではない。かれこれ20年になるそうだ。
2007年には、フェラーリ社の創業60周年の記念モデルをコルナゴが発売。
その名も、「COLNAGO for FERRARI 60th」。
フレームはフェラーリ・レッドに塗装され、ステムと一体となったハンドルのほか、
サドルにも、FERRARIのロゴが入る。



 こちらは世界限定で199台が発売され、お値段は189万円。車が買えるってぇの。
日本にも20台が輸出されたが、発表前から、すでに10台が予約済みだったらしい。
これも、1台持っている。うそ(笑)。というわけで、夢のようなお話でした。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

サイクル・フェスタ、アメ車の出展なし?



 同僚が残念そうに話した。「アメ車の出展、全然なかったよ」。
幕張で開かれたサイクル・モード・フェスタ2012のことだ。
金曜日、朝から猛ダッシュで仕事をしていた同僚は、午後6時過ぎ、いそいそと退社。
幕張へ向かった。

 ところが、お目当てだったトレック、スペシャライズド、キャンノンデールといった
有名どころのアメリカ車のブースがなかったというのだ。
「何しに行ったか、わかんない」と、相当がっかりして帰ってきた。
コルナゴ、ピナレロなど、イタ車の出展はそこそこあって楽しめたようだが……。

 しかし、「トヨタが出展しない東京モーターショーみたいなもんだわ」と同僚。
ロードの世界では、今やアメ車は、欠くことのできない存在だ。
それを目当てに、幕張まで足を運んだ人々も多かったはず。なぜ?なぜ?

 出展料が高い、いや、そんなのけちってもしょうがないだろう。
売り上げにつながらない。そんなこと、ないだろう。ファンが見に行くんだから。
結局、アメ車が出展しなかった理由は謎のままなのである。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

綿アメ食べながら、3本ローラー

縺薙i繝・ャ繧ッC_COR_RTProCarbon_BlueWhite_ROAD_13co_convert_20121105104245

 
 日曜日、散歩がてら、家族で学習院大学の学園祭に行ってきた。
目にとまったのは、自転車愛好会、正式には学習院大学自転車クラブというのかな。
私としては自転車にしか、興味がなかったといった方が、圧倒的に正確なんだが。
谷垣・前自民党総裁も講演に来ていたようだが、まったく興味がなかった。

 綿アメの出店を出していて、学生が綿アメを食べながら3本ローラーに乗っている。
なかなかのパフォーマンスで、自転車好きとみられるオヤジたちが取り囲んでいた。
私もそのひとり。3本ローラーさえ乗ったことがないので、綿アメ食べながら、
というのが、どのぐらい難しいのか、よく分からない。

 自転車は数々並べてあった。愛好会だから、自分の好みの自転車でいいのだろう。
綿アメ3本ローラーはCORRATEC、他にCannondale、Wilier、
S-WORKS、FELTなどなど、いずれもカーボンバイクばかりだった。

 これが、早大や日大の本格的な自転車部となると、もっと違った演出になるのかな。
綿アメ食べながらの3本ローラーなんて、序の口なのかも知れない。
しかし、おじさんとしては、なかなかほのぼのしていて、好感が持てた。
学生たちが、いろいろ考えた末のアイデアだったんだろう。綿アメ3本ローラー。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

100回目のツール、コルシカ島スタート


(c)Yuzuru SUNADA

 
 来年のツール・ド・フランスの日程が発表されましたね。第100回の記念大会です。
コルシカ島で開幕し、全日程をフランス国内で消化。夜のシャンゼリゼでゴールです。
6月末からバカンスに入って、全行程を見る人とか、いるんだろうな。うらやましい。
 
 コース発表会にはウィギンスのほか、コンタドール、フルーム、アンディ・シュレク、
エヴァンス、ジルベールと名だたる選手たちが参加して、盛り上げたそうな。格好いいね。
来年は、モン・バントゥ、ラルプ・デュエズ両方の峠が出てきて、山岳は厳しそう。
負傷がなければ、ウィギンス、コンタの一騎打ちでしょうか。

 全部、サイスポの受け売りですが、シャンゼリゼのゴールは午後10時前。
「ノクターン」と呼ばれる夜間レースですって。盛り上がるんだろうな。
現地に行けない我が家は、期間中、テレビに釘付けで、連日寝不足が続くでしょう。
せめて、日程表でも。

▽第100回ツール・ド・フランス全日程

6月29日(土)第1ステージ ポルト・ベッキオ~バスティア
6月30日(日)第2ステージ バスティア~アジャクシオ▲▲
7月 1日(月)第3ステージ アジャクシオ~カルビ▲
7月 2日(火)第4ステージ ニース~ニース(チームTT)
7月 3日(水)第5ステージ カニュ・シュル・メール~マルセイユ
7月 4日(木)第6ステージ エク・サン・プロバンス~モンペリエ
7月 5日(金)第7ステージ モンペリエ~アルビ▲
7月 6日(土)第8ステージ キャストル~アクス・トロワ・ドメーヌ▲▲▲▲
7月 7日(日)第9ステージ サンジロン~バニェール・ド・ビゴール▲▲▲
7月 8日(月)休養日 
7月 9日(火)第10ステージ サンジルダス・デ・ボワ~サン・マロ
7月10日(水)第11ステージ アブランシュ~モン・サンミシェル(個人TT)
7月11日(木)第12ステージ フジェール~ツール
7月12日(金)第13ステージ ツール~サンタマン・モントロン
7月13日(土)第14ステージ サンプールサン・シュル・シウール~リヨン
7月14日(日)第15ステージ ジボール~モン・バントゥ▲▲▲▲
7月15日(月)休養日  
7月16日(火)第16ステージ ベゾン・ラ・ロメーヌ~ガップ▲▲
7月17日(水 第17ステージ アンブラン~ショルジュ(個人TT)
7月18日(木)第18ステージ ガップ~アルプ・デュエズ▲▲▲▲
7月19日(金)第19ステージ ブール・ドワザン~ル・グラン・ボルナン▲▲▲
7月20日(土)第20ステージ アヌシー~アヌシー・セムノ▲▲▲▲
7月21日(日)第21ステージ ベルサイユ~パリ・シャンゼリゼ
総距離:3479km

ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

プロフィール

EMIZOU

Author:EMIZOU
東京都内に住む50歳の会社員。
バイクはコルナゴのアルミフレーム。
土日だけの自転車乗りです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2012年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。