スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラピエールという自転車




 血液型がAB型なので、血液型は関係ないかもしれないが、移り気である。
ショップで、ラピエールという自転車を見て、「これ、なかなかいいじゃないの」
と思う。あんまり、実車しているのを見たことがないし、と。

 そこで、少し、調べてみた。国際市場に参入したのは2002年というから、
比較的、新しいメーカーなのかな。ワインとマスタードの産地で知られるフランスの
ディジョンに拠点にを置いている。

 元MTB世界チャンピオンのニコラ・ヴィヨズをアドバイザーに迎え、FDJに
機材供給していることからも、レースとの関係は深い。プロスペックのハイエンド
モデルは、ゼリウスEFI。フレーム単体で800g台という軽さをキープしている。

 ツール・ド・フランスでデビューウィンを飾ったゼリウスEFI。FDJビッグマット
というワールドツアーチームのライダーが満足する剛性レベルを実現するために、
従来モデルとはカーボンレイアップが異なるプロスペックフレームだ。シマノの
電動コンポーネントDi2、カンパニョーロの電子コンポーネントEPSにも対応。

 ラピエールの中でも人気なのがSENSIUM(センシウム)。カーボンフォークを
搭載し、さらに底部が屈曲したダウンチューブによりねじれ剛性がアップ。
上位モデルのであるXelius(ゼリウス)譲りの運動性能と相まってコスト
パフォーマンスの高いモデルとなっています。

 SENSIUM 100CPの日本での定価は252,000円。一方、海外通販を利用すると
国内よりさらに20%近く安くなるようです。送料込みで19万円くらい。さらに
上位モデルであるSENSIUM 300CPの場合、国内での定価は357,000円とアルテグラ
の採用で価格もアップします。海外通販の場合、送料込みで26万円ちょっと。

 それでも、結構、コストパフォーマンスがいいような気がします。

ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EMIZOU

Author:EMIZOU
東京都内に住む50歳の会社員。
バイクはコルナゴのアルミフレーム。
土日だけの自転車乗りです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。