スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイクの専門学校に入りたい

今野真一さん
今野真一さん

 50歳にもなると、夢とか希望とかってものが、だんだんしぼんできます。
家族がとりあえず無事でいればいい(大切なことだけど)、そんな気持ちになります。
それでも、夢はあるんです。私の夢は、ロードバイクを勉強する学校に入ること。
今年、原宿に東京サイクルデザイン専門学校なるものが開校しました。
ここに入学したいんです。いますぐ、という訳にはいかないけれど、いつかね。
60過ぎても入れてくれるかな。

 早速、学校案内を取り寄せました。とおちゃんの夢を家族に分かってもらわにゃね。
この専門学校は、講師がすごいんです。
CHERUBIMR(ケルビム)代表で自転車ビルダーの今野真一さん、
ロードレースの解説でも有名な「宇都宮プリツェン」監督の栗村修さん、
サイクルジャーナリストの大前仁さんなど、授業料払っても損はないぞって感じです。

 2年と3年のコースがあるんですが、2年コースでも相当なロード通になれそうです。
私の年齢でビルダーも、監督も到底無理ですが、卒業すればロードを組むことはできる。
そんな気がしています。今すぐ会社やめて、入学したいくらいです。

 そもそも、ショップで自分の自転車が組み上がった時の感動が忘れられません。
フレーム決めて、コンポ決めて、ホイール決めて、サドル決めて。シューズ選んだりね。
もちろん予算はあったけれど、店長と首っ引きで、あーでもない、こーでもないと。

 それから待つこと数カ月。「組み上がりましたよ」と電話がかかってきました。
ショップに行って、愛車を見たときは、涙が出そうになりました。本当に。
「かっこいいですね」と私。「うーん、なかなかですね」と店長。
ロードバイクを自分で組んでみたい、と思うようになったのは、この時、8年前のことです。

ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。
   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EMIZOU

Author:EMIZOU
東京都内に住む50歳の会社員。
バイクはコルナゴのアルミフレーム。
土日だけの自転車乗りです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。