スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンチェラーラが強いのか、ドマーネが強いのか


 
 通称ロンド、石畳の22%の劇坂を走り抜けるツール・デ・フランドルは、
トレック・ドマーネを駆るカンチェラーラの独走でしたね。強かった。
ドマーネは、石畳をものともせず、安定した走りでしたね。

 これって、本当に石畳を走っているのかね、と思わせる光景でした。
あのぶっとい腕で、がつんとハンドルに体重をかけている感じでしたが、
ドマーネが細身なので、ぶっ壊れるんじゃないかと、心配してしまいました。

 ベルギーチャンピオンのトム・ボーネンが、ディフェンディングチャンピオン
として、ゼッケン1を付けたものの、スタートしてたった19キロで落車。
ボーネンは痛みに顔をゆがませ、しばらく動くこともできませんでした。

 それにしても、カンチェッラーラは強かったですね。うちは、この大男の
ファンが多いので、サガンを引き離したときは、拍手喝采でございました。
マスクもいいですからね、カンチェラーラ。今年も期待しています。

ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EMIZOU

Author:EMIZOU
東京都内に住む50歳の会社員。
バイクはコルナゴのアルミフレーム。
土日だけの自転車乗りです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。