スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルナゴ、マスターXライト30thを見てきました

2013 master 30th bk-thumb-680x510-4192_convert_20130511091953
 
 久しぶりに、といっても、数日しかたっていないのですが、
行きつけのショップをのぞいてきたら、コルナゴのマスターXライトを
組んでました。マスター生誕30周年記念モデルのアート・デカール
のグラフィックのフレームです。

 強度を上げるため、ジルコデザインと呼ばれるオリジナルのつぶし
加工チューブが使われていますね。フォークはお馴染みのストレートフォーク。
反応は鋭いんですが、ガチガチではないそうです。

 コンポーネントはカンパニョーロのアテナ。ステム&バーは、
クロモリフレームによく似合うDEDAムレックスとスペチャーレでしたね。 
サドルはお尻に馴染むアリオネです。イエローの差し色がヘッドマークに
とっても合ってますね。ホイールはひたすら頑丈、質実剛健のカンパニョーロの
シロッコです。

 職人の技が色濃く残るクロモリフレーム。ヘッドラグ、バックステイ、
フロントフォークに拭き付けられたシルバーメッキは、まさにコルナゴの
伝統ですね。

 クロモリロードバイクのイメージとして「柔らかい」「乗り心地がよい」
がありますが、マスターエックスにはその特徴は当てはまりません。
選手はいつの時代も、より剛性があり、より力のロスが少なく、
より反応の良い自転車を求めています。

 マスターはそんな選手の理想をクロモリ素材で実現したバイクなんですね。
クロモリらしい柔らかさを求めている人には、あまりお勧めできません。
エントリー用カーボンバイクより、よほどマスターの方が良く走りますよ。

ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EMIZOU

Author:EMIZOU
東京都内に住む50歳の会社員。
バイクはコルナゴのアルミフレーム。
土日だけの自転車乗りです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。