スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコチンガムを3年間、かみ続けている


 
 秋の健康診断があって、面談の医師から「何か困っていることは」と聞かれた。
困っていることって、いろいろある。メタボ、肩凝り、腰痛、中性脂肪……。
なかでも、一番困っているのは、ニコチンガムがやめられないことだ。

 3年前の11月11日以来、禁煙しているのだが、ニコチンガムは今も使っている。
根性なし、と言われると、それまでなのだが、これがないと、吸ってしまいそうだ。
96錠で8000円近くするのに、1週間ももたない。宴席では特に必需品だ。

 禁煙では苦労している。5年前は、ニコチンパッチ、チャンピックだったか、
禁煙外来でありとあらゆる禁煙グッズを試し、1年禁煙したものの、宴席の一服で挫折。
その店で、自分のタバコを買っていた。タバコがまずくなるはずの錠剤を飲んでも、全然
まずくならなかった。

 タバコとニコチンガムの併用が1年ほど続き(ニコチンの過剰摂取ではないか)、
3年前の人間ドッグで、「このままだと肺気腫になる。好きな自転車も乗れないぞ」と
医師に脅され、数字の並びがいい11月11日に再び、三度か、禁煙したのである。

 禁煙は続いているのだが、ニコチン依存症はなおっていないようで、ニコチンガム
がないと、とても禁煙を続ける自信がない。一生、ガムの世話になるのかと医師に聞く。
「うーん。タバコ吸うよりましだな。まあ、頑張って」という診断だ。
突然、ガムが入らなくなる例もあるというし、同僚は4年もかんでいた。
何とも、情けない、週明けである。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

禁煙

 私は禁煙して4年が経過します。
 ニコチンガムは禁煙するための有力な手段ではあるものの、ニコチンをタバコから摂取するのか、ガムから摂取するかの違いでしかなく、ニコチン中毒であることには変わりありません。
 私はアレン・カー著の禁煙セラピーを読み、心理的な面からアプローチすることで、ニコチン中毒から脱出することできました。
 宴会で思わずタバコを吸ってしまうということは、タバコを吸う人がうらやましいと感じているのではないかと思います。ただ、これは心理的な分析をすることで簡単に改善することです。
 押し付けがましい感じになりましたが、禁煙すると自転車がもっと素晴らしいものになりますので、同じ自転車を愛するものとしてぜひ頑張ってください。

心理面から挑戦してみます

samiさん、こんばんわ
医師にも同じことを言われました。
ニコチンガムがやめられないのは、ニコチン中毒だからだそうです。
アレン・カーの禁煙セラピー、知りませんでした。
早速、試してみようと思います。
プロフィール

EMIZOU

Author:EMIZOU
東京都内に住む50歳の会社員。
バイクはコルナゴのアルミフレーム。
土日だけの自転車乗りです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。