スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購入希望第4弾、いつかはTIME



 「いつかはTIME」のTIMEである。乗ってみたい。欲しい。
ダイナソアによると「最新、最強、最速を常に意識し続けるロードバイク」。
最速は、乗り手に問題があるので、ひとまず置くとして……。
2013年モデルは、さらに進化の度合いを色濃くしている。

 まずはZXRS。VIPになると、フレームだけで、ざっくり50万円。
見ているだけでほれぼれする。乗るのがもったいないって感じだな、これは。
完全にプロ・ライダー向けだし、値段も値段だから、ちょっと遠い存在である。

 このZXRS。乗ったことがないので、いろいろなブログを徘徊して探した。
その中から、「京都→吹田 チャリンコ通勤!!」さんのブログを紹介したい。

 「序盤低速で、走っていたのですが……
 低い速度での安定感はイマイチ

 地面からの振動や突き上げも結構拾います。

 でも、いざスピードに乗ると安定感が出てきます!!
 バリバリのレースバイクですね~♪

 そして自転車を振ってダンシングをしながら坂を上ってみたのですが!!
 もうキビキビ動いてくれます!!

 1枚の板に乗って走っているような感覚です。
 コルナゴやピナレロのようなマッタリとした乗り味が好きな人は嫌いかも

 きっと、数値としての「剛性」は物凄く高いのでしょうけど、
 フレームの撓りがほとんどなく、パワーロスが少ないので、走りは凄く軽いです。

 あまり「剛性感」というものは感じませんでした。

 乗り味の方向性は、前作のRXRS路線を継承しているように感じました。
 RXRSとZXRSを同じ日に乗り比べた訳ではないので、正確な事は言えませんが……

 結構RXRSに似た乗り味です。
 私はこういうパリっとしたフレーム好きなので、ZXRSは気に入りました」

とのことです。一度、乗ってみたいですね、ZXRS。

 しかし、実際の購入となると、fluidityかNXということになると思う。
こちらの方は、詳細をさらにいろいろ調べて、またご報告いたします。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EMIZOU

Author:EMIZOU
東京都内に住む50歳の会社員。
バイクはコルナゴのアルミフレーム。
土日だけの自転車乗りです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。