スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスターXライト、30周年記念モデル


 
 最近、クロモリにはまっていまして、入荷となると、
ショップを訪ねるようになっています。今回は、あのコルナゴの
マスターXライト30周年記念限定モデルです。

 サイクルボーイが、とても懐かしいですね。
ハートマークといえばデローサ。これに対し、クローバーといえば
コルナゴですね。

 ステアリングコラムはスレッド(ネジ切り)タイプとスレッドレスタイプ
が選べます。懐かしがって乗る方はスレッドで、実用本位で乗る方は
スレッドレスということでしょうか。

 メッキラグは手が込んでいます。つぶし加工といえばコルナゴです。
シャッキリと走ります。ブレーキブリッジも補強板付きです。
昔ながらのピン打ちラグ付けです。

 来年以降は、価格が大幅にアップされるようです。現在、
定価は¥336.000。乗ってみたい1台ですね。

ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロイヤルノートン見てきました



 創業半世紀を超える日本の老舗ノートン自転車が出している
ロイヤルノートンのクロモリを、ショップで見てきました。
完全なサイズオーダーが可能なロードバイクですね。

 私たちの世代には、とても懐かしいヘッドマークが付いています。
ラグ付きでも、ラグレスでもどちらでも大丈夫。集合ステイでも、
巻きステイでも組むことができます。

 山型のブレーキブリッジですが、水平でも補強版付き可能とか。
フォークは、とてもきれいな先曲げになっています。ブレーキは
トンネル式ですが、内蔵も出来ます。

 カラーもメッキの選択もご自由にできるようですから、世界に1台の
バイクに乗ることが可能です。納期は数カ月ということのようです。

 もう少し、年齢を重ねたら、こういうクロモリに乗ってみたいと
思っています。

ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ジロ山岳個人TTは、ニーバリの圧勝


 
 ジロ・デ・イタリアは23日、モーリのベロドロームから
標高1205メートルのカテゴリー2のポルサまでの20.6kmで
山岳個人TTがありました。マリア・ローザを着たビンチェンツォ・ニーバリ
(アスタナ)が、強かったですね。

 土砂降りに見舞われたにもかかわらず、ベストタイムをたたき出して
待望の区間優勝。2位はサムエル・サンチェス(エウスカルテル・エウスカディ)
3位はダミアーノ・カルーゾ(キャノンデール)でした。

 総合2位のカデル・エヴァンス(BMC)は2分36秒差で山岳TTを終え、
総合でニーバリとのタイム差は4分以上開いてしまいました。ニーバリの優勝が
見えてきましたね。

 シチリア出身の選手として初のジロ総合優勝に近づいたニーバリ。
「今日、ボクはジロで勝つためにまたひとつ重要な段階を経た。どうであろうと
ボクたちは山岳ステージを計画通り走る。とにかくボクは好調だ」と
語っています。

 また一人、ジロの英雄にイタリア人が名を連ねます。イタリア人だけに、
地元もさぞかし、盛り上がっていることでしょう。

ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ウィギンスはツールに出場すると思う


 
 ジロ・デ・イタリアを体調不良で断念したブラッドリー・ウィギンスは、
果たしてツールに出場するのか、という問題ですが、僕は何の根拠もなく、
出ると思います。

 ジロは、まずほとんどニーバリの優勝かな、という感じがしてきて今、
次はいよいよ100回記念のツールということになるわけですが、ウィギンスが
出るとなると、チーム・スカイは、フルームという問題児を抱えていて、
2人のエースをどうするのか、という大変、興味深い問題が起きます。

 観戦している方としては、こんなに、おもしろいことはないんですが……。
以前、ウィギンスは「ツールでどちらがエースかは、山岳ステージで決まる」
とも発言しており、おおっ、という感じでございます。けんかですもんね。

 個人的には、この際、ウィギンス、フルームのガチの対決が見てみたい、
という思いではあります。楽しみですね。

ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ツアー・オブ・ジャパン、西谷選手が頑張っています


 
 ツアー・オブ・ジャパンが開幕し、初日の個人TTで、愛三の
西谷選手が優勝しました。3日目を終えて、総合3位につけています。
頑張っていますね。

 19日、大阪府堺市の大仙公園周回コースで開幕したツアー・オブ・
ジャパンですが、今年はUCIへの登録クラスが2から1へと、グレードが
アップしたため、トップディビジョンのUCIプロチームが参加しています。
イタリアのランプレ・メリダが参戦していますね。

 そんな中での、TT制覇ですから、価値ある勝利といえます。
ランプレ・メリダは、ジロのほか、ドイツのバイエルン一周にも参戦していて、
スプリンターしか来日しておらず、総合成績を争うのは難しいようです。

 西谷選手のコメントです。「第1ステージで勝てば、リーダージャージを
獲得できる。それはとても大事なことだった。正直取れるとは思っていなかった
ので、うれしい」と喜びを語っています。

 それにしても、クリテリウムではなく、日本でも、欧州のクラシック並みの
長距離コースで、「ツール・ド・ジャパン」と呼ばれるようなレースが早く、
実現しないかな、と期待しています。

ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
プロフィール

EMIZOU

Author:EMIZOU
東京都内に住む50歳の会社員。
バイクはコルナゴのアルミフレーム。
土日だけの自転車乗りです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。